暮らしお役立ち200種
ホーム > > ネット株とは

ネット株とは

ネット株では株券の売買などをネット上で行い、その差益をねらう投資法です。ここ数年で利用者の数が増大し、今では株式投資のメジャーな手段になっています。ネット株の最大の特徴は気軽に株式投資ができるという点でしょう。そして、株価変動のチャートを参考にして一日に何回でも、または長期保有でも株の売買をすることができます。今までの証券会社の窓口で売買していたときにはその手数料の高さからか頻繁に売り買いするという風潮ではありませんでした。
ネット株には株式売買は現金取引、現金を担保にし3倍程度の額で行う信用取引、いわゆるミニ株と呼ばれる少額の株数を売買する取引、そして外国為替や外国株式、先物取引など多くの投資法が利用できます。なので自分のスタイルにあった投資法を見つけてみましょう。株取引では自分で相場変動をチェックし、売買のタイミングを見極める必要があります。専門家のアドバイスを受けると数万の手数料が一回聞いただけでもかかってしまいます。
ネット株を使う場合はあらかじめ証券会社に口座を作っておく必要があります。売買のツールは提供されるので複数の口座を作っていくつか試しに使ってみるのも良いでしょう。